スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意表をつく置物

町歩きをしていておもしろいのは、それぞれのおうちの価値観みたいなものが、庭や軒先に現れているところ。それぞれに微妙に異なる味があってとてもおもしろい。

▼むむ?あの青い物体は…
立派な門構えの整然としたおうちです。

玄関前に青い物影。何やら怪しいオーラを放っている。
結構大きくて高さは1メートル近くありそう。

よ~く見てみよう。

       ↓


え、怪獣?…というよりティラノサウルスか?
ガオ~

とてもよくできている。しかしなぜ玄関ポーチに??
ここのおうちの方の価値観、計り知れない。あっぱれです。

街角で意表をつくものに出会ったときの驚きと興奮は、だいたい500円玉を拾ったときと同じぐらいのレベルだと思う。
スポンサーサイト

囚われ植物

最近太り始めたことを気にし始めたダーリンを連れ出し、隣町の高砂市曽根町へ町歩きに出かけた。
曽根町は、格子戸などを配した古い住宅などが残っている地域で、細い路地もたくさんあって町歩きには持ってこいの場所だ。

ダーリンの目的は歩いてカロリーを消費し、基礎代謝を上げること。
わたしの目的は、古い町並みを見て回ることと、もちろん!植物の路上観察!!
いろいろウヒヒという収穫はあったが、まずは「囚われ植物コレクション in 曽根」から。

▼おそらく「シャキッとしろ~」などの教育的指導目的で囚われている更生施設系
ま、園芸の基本ですね。
ダラダラせずにシャキッと!


奔放な子によく使われる「束ね更生法
列を乱すものは許さん~~!




▼ひっそり目立たないところで…
日陰で囚われているというだけで、同情も倍増。
逃げ出すチャンスはあるか?




コレクター系収容所
直径6~7センチほどの素焼鉢に小さなランと思しき苗が整然と!
仲間が一緒だからか、丁重な扱いを受けているからか悲壮感はない。
一見収容所風ですが…



▼謎の矯正ギプス
一見自由度が高そうだが、活動範囲をそれとなく限定されている軟禁系
手づくり感には愛も感じられる(ってほんと?)
あんまり囚われてる感じしないか…


お!ここにもある。この地区限定の流行りか?
陽気な囚われ者たち



▼これぞ真正の囚われ植物!なにしろカギつき!
カギまでついてるよ~

犬小屋に囚われているのは、軒下園芸の定番「アロエ」「金のなる木」など。
ある意味ワンちゃん同様のかわいがり方をしているともとれる。もしかして、目を離すと逃げ出すとか?



▼深窓の令嬢風
さびしげな視線を投げかけているような気がしないでもない。

店を畳んだ様子の古いたばこ店か何かのショーウインドーに赤いバラ…と思いきや造花でした。
ぽつんと造花って…寂れた感じを少しでも華やかにするつもりだったのかもしれないが、明らかに逆効果だと思う。

オグラさんとクレマチス

05250004.jpg

路上観察ならぬテレビ観察で見つけた「●くダネ」でのややミスマッチな組み合わせです。

オグラさんの生え際ではなく背後にご注目ください。
これは、おそらくクレマチス・ジョセフィーヌだと思われます。
「オグラさんには、これぐらい存在感のかるクレマでなければ対抗できない」とのコーディネーターさんの判断かもしれません。

グッチョイスです。

「オーラの泉」とか見ていても、セットのフラワーアレンジメントの花材が気になってしまうのはわたしだけでしょうか?

プロフィール

ひこうおに

  • Author:ひこうおに
  • ここは小さな庭の愉しみのバックヤードです。
    記録ページなので見づらいこともあると思いますが、お許しを!

ブログ内検索

カテゴリー

おすすめ


◆クレマチス・メアリーローズ

コメリ産直市場のクレマチス 156種類!

最近の記事

最近のコメント

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

ブックマーク

私的なメモみたいなものですが、よかったらのぞいてみてください。

月別アーカイブ

Copyright © ひこうおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。