スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須磨離宮公園のバラ

100_0651.jpg


神戸市立須磨離宮公園にバラを愛でに行ってきました。
ここは立派な噴水を中心に180種4000株が植えられた欧風庭園です。
それにしても、葉っぱには虫食いも病気もまったく見られない…う~ん、うちのバラたちとは偉い違いだ。


▼プロの作るアーチ
100_0643.jpg


アーチにうまいこと花が張り付いてる、さすがです。


▼黒い!ザ・プリンス
100_0644.jpg

初めてザ・プリンスの実物をみた。
本やネットで見ると、うちにあるトラディスカントと「瓜二つ」に見えるのだが、実物を見てみるとザ・プリンスの方が黒いなぁ。
元来は黒好きなのだが、濃いピンクを帯びる「トラディスカントの方が好き♪」と思うのは、他のどの子よりうちの子がかわいく見える「親ばか」的感覚なのかな。


▼気になる黒バラ「ロサ・モエッシー」
100_0645.jpg


この垂れた感じがかわいい。ちょっと欲しくなった。


スポンサーサイト

ぽん庭で紅白歌合戦オフ

▼いつもオフでは舞い上がってまともに写真を撮れたためしがありません…ぽん庭の素晴らしさを伝えられなくてもどかしいです。
カラーリーフはこう使うのよっ!

昨日は、ネットでいつもお世話になっているぽんちゃんちのお庭にお出かけしてきましたよ~。知る人ぞ知るあのぽん庭です。

さて、いわゆるオフ会ですが、何度かお会いしたことがある方、初めての方、ネットでお付き合いのある方、ない方…総勢15名!
しかもみなさん知識も園芸テクもすごい方ばかりの豪華な面々です。

いつも「雰囲気だけでやってる」わたしたち夫婦は、まるで紅白歌合戦に迷い込んだ売れない夫婦マジシャンみたいに、へぇ~とうなずいたり、初歩的な質問をしてみたりするのが精一杯でしたが、本当にすごく勉強になったし、とても楽しかったです。

今回が初訪問だった自称「ハニカミ王子」ことダーリンは、1日経った今でもまだ深いため息をついています。
彼の中で確実に何か「変革」が起きているようですので、今後の彼の様子に注目です。

■ぽん庭は個人宅ですが、見どころいっぱいの素敵なお庭です。
毎年5月に「いながわオープンガーデン」に参加されています。

出石にある「てっせん寺」へ行ってきました。

▼本堂の天井は、サムネール…じゃなくって「てっせん曼荼羅」のようになっております。 ド迫力のリアル極楽浄土

兵庫県豊岡市出石町にある「本覚寺」通称「てっせん寺」へ行ってきましたよ~。

このお寺では、毎年5月下旬から6月にかけて「クレマチス彩」なるものを開催し、一般客にもご住職が栽培されている境内のクレマチスを公開しているそうですが、電話して問い合わせたところ、それ以外の日にも見せていただけるということだったので、ダーリンとダーリン母と3人でおじゃましました。

早咲きと遅咲きのちょうど間の時期ということもあり、この日はそれほど多くのクレマチスは咲いてなかったのですが、ダーリンは用土や仕立て方などを細かくチェックしてました。

それでわかったことは「結構適当な感じで育てておられるね」ということでした。
これには、ダーリンも少し肩の力が抜けたようで、常々彼の神経質なクレマ管理ぶりに辟易し、いつもこっそり彼の背中に「ちょっと、そこのだんな、何でもほどほどが大事ですぜぃ」と語りかけていたわたしは、密かに胸をなでおろしたしだいです。

遅咲きのクレマチスが咲く頃にぜひまた行ってみたいです。

▼お寺の外にもクレマチスの鉢があふれだしていました。
すごい鉢の数です!


▼わたしが一番気に入った「花車」。かわいいですね~
ビチセラかジャックマニー系です。たぶん


▼ご住職、よほど蚊に悩まされておいでなのですね。
ご苦労お察し致します。


※境内に咲いていた数々のクレマチス写真は、クレマチス栽培に関して少し悟りを開いたダーリンのブログでご覧ください。

プロフィール

ひこうおに

  • Author:ひこうおに
  • ここは小さな庭の愉しみのバックヤードです。
    記録ページなので見づらいこともあると思いますが、お許しを!

ブログ内検索

カテゴリー

おすすめ


◆クレマチス・メアリーローズ

コメリ産直市場のクレマチス 156種類!

最近の記事

最近のコメント

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

ブックマーク

私的なメモみたいなものですが、よかったらのぞいてみてください。

月別アーカイブ

Copyright © ひこうおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。