スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボッシー(キングサリ)の花芽

▼根元が白っぽく葉が展開していない芽。花芽の疑いアリ。
たぶん花芽


▼よく見ると房状の花が咲く準備ができてる!
むふふ。これは…

クリックすると拡大画像が開きます。

この時期のゴールドチェーンには、同じ枝で、葉がほぼ完全に展開しているところと、葉の展開が遅れている芽がある。
この葉の展開していない白っぽい芽は花芽である確率が高いような気がするんだけど…。
そして、キングサリの花は樹の下の方から、上の方へと咲き進んでいくようです。


■今日の開花
白花オギザリス
エリゲロン(おそらく明日には完全に開花しそう)
スポンサーサイト

ボッシー(キングサリ)の今

▼これが4月15日現在のボッシーです。
切りすぎたかも…

ほとんど枝だけの状態です。
ところが、これから1か月ほどの間に、すごいどんどん葉を広げかわいい花をだらりと下げるのです。

でも…
いつもこのぐらいの状態で、花芽らしきものが判別できるんだけど、今年はわからんねぇ…もしかして花芽ない?
秋に強く剪定しすぎたかなぁ。花芽は残したつもりだったんだけどなぁ

▼これはこぼれ種からできた苗です。まさに「棒」です。
新芽出たよ♪

冬の間一度、猫にひっくりかえされてたんだけど、無事新芽を吹いてる!
高さは50センチぐらい。今年はまだ花は無理かな。

キングサリは、ノッてくるとどんどん伸びると思うけど、たくさん花をつけるまではやっぱり5年ぐらいはかかるのでは。

ハナミズキはどの時点で開花とみなすのか?

夕方撮影のため暗くてすみません

ハナミズキの蕾が「ぱかっ」となりました。
でも、ハナミズキってつぼみが「ぱかっ」と開いた時点では、色も緑っぽいし全然花らしくないですよね。
だんだんとこれが大きくなって色づいて花らしくなるわけですが、桜のように「つぼみが5~6輪開いたら開花宣言」と単純に断定できないのが困りものです。

ちなみに近所の桜の名所日岡山公園では「七分咲き」となっています。

■今日の庭作業
・変化アサガオ(職場のHさんにもらった)の種まき
・オーリキュラの種まき
(H17.10ヤフオク「アンデル」「マーマイオン」「ミンリ」のミックス)
(H19.3ヤフオク「プベスケンス」)
用土:いずれも赤玉(小粒)※オーリキュラは覆土なし
配置:右半分…アサガオ、左上…銘品ミックス、左下…プベスケンス

■庭メモ
フリチラリア・ミハイロフスキー開花(昨日)
ハナミズキ開花?
クレマチス・マクロペタラ開花
フリチラリア・ウバーバルビス開花



プロフィール

ひこうおに

  • Author:ひこうおに
  • ここは小さな庭の愉しみのバックヤードです。
    記録ページなので見づらいこともあると思いますが、お許しを!

ブログ内検索

カテゴリー

おすすめ


◆クレマチス・メアリーローズ

コメリ産直市場のクレマチス 156種類!

最近の記事

最近のコメント

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

ブックマーク

私的なメモみたいなものですが、よかったらのぞいてみてください。

月別アーカイブ

Copyright © ひこうおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。