スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れな草の青って何て清々しいんだろう

05040007.jpg

日当たりの悪い庭に明るすぎない光をともす忘れな草。
忘れな草の魅力は何と言ってもこのすがすがしい青色にあるような気がする。

忘れな草には別の色もあるが、ピンクや紫の忘れな草を人にたとえると「今ひとつはっきりしない優柔不断な人」みたい。
わたしは決して優柔不断な人は嫌いではないけど、薄暗い日陰の庭の隅でウジウジされたらちょっと困ると思いませんか?

先行き不安な暗い社会情勢でウケるのは、安倍さんではなく小泉さんみたいに意味不明なぐらい明快な人だったりするのも、この忘れな草と同じかも。

ひんやりとした明るさは、ほの暗い闇を作る黒花と同じくらいわたしを魅了するのです。
スポンサーサイト

プロフィール

ひこうおに

  • Author:ひこうおに
  • ここは小さな庭の愉しみのバックヤードです。
    記録ページなので見づらいこともあると思いますが、お許しを!

ブログ内検索

カテゴリー

おすすめ


◆クレマチス・メアリーローズ

コメリ産直市場のクレマチス 156種類!

最近の記事

最近のコメント

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

ブックマーク

私的なメモみたいなものですが、よかったらのぞいてみてください。

月別アーカイブ

Copyright © ひこうおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。