スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剪定(オリーブ、クリスマスホーリー、もみじなど)

■今日の庭作業
・オリーブの剪定(適期2月)
オリーブの枝の重なった部分を透き、高くなりすぎている枝をバッサリ落とした。
大きい枝は直径4センチぐらいはあったので、剪定枝の処理が大変だった。
これで今年もたくさん実をつけてくれるでしょう♪

▼剪定前
もっさっさ~


▼剪定後
風がそよ~♪



・クリスマスホーリーの剪定
大きくなったホーリー

実をつけさせるためには、春の開花(4~5月)直後~6月ごろまでに剪定しておかないといけないけれど、今回の剪定は、垣根仕立にしているホーリーの「高さを揃える」ためにやったものだったので大丈夫。
去年の剪定は5月31日に行ったので、ぎりぎり花芽は残ってくれてると思うのですが…

・パテンス系クレマチスの剪定
ホーリーに絡んでいる(おそらくパンテンス系)クレマチスもついでに剪定した。

・クレマチスの植え込み
アーチをリニューアルしたのに伴い、鉢で育てていたクレマチスの苗2つを庭に下ろした。名札をつけていなかったので、どっちがどっちなのかあまり自信が無いが、
内側より見て、左側に「アフロデーテ・エレガフミナ」、右側にベティ・コーニングを植えたつもり。咲いたら「逆だった」ということも考えられそう。

スポンサーサイト

庭のアーチを新しくします

■リニューアル作業中
庭の木製アーチがシロアリに食われてぼろぼろになっていたので、リニューアルした。
ダーリンが切ったり張ったりする横で黙々とペンキ塗りを担当してました…寒かったです。

▼まずは、古いアーチとトレリスを撤去
ぐちゃぐちゃですわ


▼途中経過。
このペンキわたしが塗りました!


▼完成しました。
03180007.jpg


最初の頃は、かなり強烈な刺激臭のあるクレオソートなどを塗ってましたが、ご近所にも迷惑がかかるので、最近は水性ペンキを塗ってます。
今回使用したペンキ(アサヒペン「無臭水性ビッグ10多用途」ソフトなツヤ、ココアブラウン)は、ちょっとレトロな感じの色。

そう言えば、アーチに絡ませていた「つるサマースノー」の剪定ですが、先週の日曜日にすませています。
今回は、かなり大胆に古枝を切り、緑色のシュート(かな?)を中心に残したので、全体の量はこれまでの5分の1ぐらいになった。
非常にすっきりしました。


■さよならマロニエ…
植えてから10年ぐらいになるマロニエ(といって売られてましたが、正式にはアカバナトチノキかもしれません)の樹を引っこ抜きました。
植物好きですので、ダーリンもわたしも非常に抵抗があったのですが、小さな庭には負担が大きすぎる、恐ろしいほどの成長振りと毎年繰り返すイラガの大発生についに決断したのであります。

▼マロニエの遺骸。
マロニエさん、ごめんなさい…

樹に宿っていた精霊に心の中で申し訳ないとあやまりつつも、かなりガツンガツンと強引に引っこ抜きました。
せめて、切った枝や幹で笛でも作ってみたいと思ってます。


プロフィール

ひこうおに

  • Author:ひこうおに
  • ここは小さな庭の愉しみのバックヤードです。
    記録ページなので見づらいこともあると思いますが、お許しを!

ブログ内検索

カテゴリー

おすすめ


◆クレマチス・メアリーローズ

コメリ産直市場のクレマチス 156種類!

最近の記事

最近のコメント

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

ブックマーク

私的なメモみたいなものですが、よかったらのぞいてみてください。

月別アーカイブ

Copyright © ひこうおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。