スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年4月の開花記録

4月15日の前花壇

(4月15日撮影の花壇)

4/20(白オギザリス、オーニソガラム)
4/21(エリゲロン)
4/22(カフェノアール、白タワーオダマキ、ムサシノ)
4/25(ボタン)(オーリキュラ発芽)
4/27(カザグルマ)
4/28(月宮殿、ブラックバロー、星のフラメンコ)
4/30(薄ピンクオダマキ、オダマキ・ローマンブロンズ)


スポンサーサイト

ボッシー(キングサリ)の花芽

▼根元が白っぽく葉が展開していない芽。花芽の疑いアリ。
たぶん花芽


▼よく見ると房状の花が咲く準備ができてる!
むふふ。これは…

クリックすると拡大画像が開きます。

この時期のゴールドチェーンには、同じ枝で、葉がほぼ完全に展開しているところと、葉の展開が遅れている芽がある。
この葉の展開していない白っぽい芽は花芽である確率が高いような気がするんだけど…。
そして、キングサリの花は樹の下の方から、上の方へと咲き進んでいくようです。


■今日の開花
白花オギザリス
エリゲロン(おそらく明日には完全に開花しそう)

ボッシー(キングサリ)の今

▼これが4月15日現在のボッシーです。
切りすぎたかも…

ほとんど枝だけの状態です。
ところが、これから1か月ほどの間に、すごいどんどん葉を広げかわいい花をだらりと下げるのです。

でも…
いつもこのぐらいの状態で、花芽らしきものが判別できるんだけど、今年はわからんねぇ…もしかして花芽ない?
秋に強く剪定しすぎたかなぁ。花芽は残したつもりだったんだけどなぁ

▼これはこぼれ種からできた苗です。まさに「棒」です。
新芽出たよ♪

冬の間一度、猫にひっくりかえされてたんだけど、無事新芽を吹いてる!
高さは50センチぐらい。今年はまだ花は無理かな。

キングサリは、ノッてくるとどんどん伸びると思うけど、たくさん花をつけるまではやっぱり5年ぐらいはかかるのでは。

地味な花たち、ひっそり開花中

▼クリスマス・ホーリーの花が咲いてます。
地味だけど匂いには自信あるの!


▼いつかどこかでいただいたシラユキゲシ。初めて花が咲きました。
雑草のごとく広がるのがわたしの特技


▼薄い水色のムスカリがひっそり咲き始めた。実にすがすがしい色ですな。
え?わたし地味ですか…


地味な花は、何の主張もせずひっそり咲くところがかわいいです。
この時期のうちの庭は、白と黒と緑の花がほとんどなので、よその人から見たら、「地味やなぁ~」とか「しんきくさいなぁ」みたいな印象じゃないかな。ふふふ♪




今日の庭

▼フリチラリア・ウバーバルビス(合ってる?)
かわいい~


▼フリチラリア・ミハイロフスキー、ビオラ・チョコフロスティ
あえて!黒い寄せ植え

もうちょっとしたら、チューリップ・カフェノアールが顔を出す予定です。
黒ばかりの寄せ植えって一般的な美的感覚を無視してるような気もしますが、黒マニアとしての美的感覚をまっとうしてみました。
(ミハイロフスキーの球根を植えたのに、咲いてみればミハイロフスキーは1つだけで、あとはウバーバルビスだったのはなぜ?)

▼プリムラ・ジュエル・オブ・クィーン
去年の生き残りです

去年4株買ったのですが、今年は1株だけ花が咲きました。
とりあえず良かったです。


八重タイプのゴールドレース

▼プリムラ・エリザベス・キラレイ
ちょっと赤っぽいですね

今日は、長男ベロの中学への入学式でした。
身長も去年1年でわたしをあっという間に越えてしまい、現在は164センチにもなってしまいました。
下の子だということもあって「かわいいかわいい」といつまでも赤ちゃん扱いしてましたが、とうとう中学生になってしまい、ちょっとさびいしい…。
校庭の桜は入学式に合わせたかのようにちょうど満開でした。

帰ってきたらダーリンがダブル咲きのプリムラを買ってきてました。
実物は初めて見ましたが、色が思ったより鮮やかで、縁どり部分は白ではなく黄色味が強いです。


■庭メモ
シラユキゲシ開花




クレマチスの季節がやって来ました~

▼クレマチス・マクロペタラ
04060001s.jpg

50種類以上あるダーリンのクレマチスコレクションですが、一番最初に咲くのはマクロペタラです。
いよいよクレマチスシーズン開幕ですね~

ダーリンのブログ「クレマチスのつぶやき」はこちらです。>>


ハナミズキはどの時点で開花とみなすのか?

夕方撮影のため暗くてすみません

ハナミズキの蕾が「ぱかっ」となりました。
でも、ハナミズキってつぼみが「ぱかっ」と開いた時点では、色も緑っぽいし全然花らしくないですよね。
だんだんとこれが大きくなって色づいて花らしくなるわけですが、桜のように「つぼみが5~6輪開いたら開花宣言」と単純に断定できないのが困りものです。

ちなみに近所の桜の名所日岡山公園では「七分咲き」となっています。

■今日の庭作業
・変化アサガオ(職場のHさんにもらった)の種まき
・オーリキュラの種まき
(H17.10ヤフオク「アンデル」「マーマイオン」「ミンリ」のミックス)
(H19.3ヤフオク「プベスケンス」)
用土:いずれも赤玉(小粒)※オーリキュラは覆土なし
配置:右半分…アサガオ、左上…銘品ミックス、左下…プベスケンス

■庭メモ
フリチラリア・ミハイロフスキー開花(昨日)
ハナミズキ開花?
クレマチス・マクロペタラ開花
フリチラリア・ウバーバルビス開花



プロフィール

ひこうおに

  • Author:ひこうおに
  • ここは小さな庭の愉しみのバックヤードです。
    記録ページなので見づらいこともあると思いますが、お許しを!

ブログ内検索

カテゴリー

おすすめ


◆クレマチス・メアリーローズ

コメリ産直市場のクレマチス 156種類!

最近の記事

最近のコメント

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

ブックマーク

私的なメモみたいなものですが、よかったらのぞいてみてください。

月別アーカイブ

Copyright © ひこうおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。