スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリーブの花散る庭

はらはら~

今年もオリーブの花がたっくさん咲きました!
お天気がいい日には「熊ん蜂」がとんできてせっせと蜜を運んでいきます。
それをじーっと眺めていると、ときどき風にゆられて花びらがはらはら~と舞い落ちてくるのです。

これがもう、至福のひとときなのですよ~♪

でも、昨日結構強い雨が降ったので、雨に打たれて花びらがいっせいに落ちてしまいました
花の時期に雨が降ると十分受粉できずに実りがわるくなるらしいのでちょっと心配しております。

雨の日の翌日の地面は、小さい花びらが一面に落ちて白くなります。
この風景はなんとも悲しくせつないけれど、なんだか妙に心惹かれるシーンでもあるのです。

庭があるっていいな、とつくづく思う。

はらはら~っとね




▼これを参考にして剪定してから実がなるようになりました。おすすめです!
まるごとわかるオリーブの本楽天ブックス

まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ / オリーブの本をつくる会アマゾン

スポンサーサイト

オグラさんとクレマチス

05250004.jpg

路上観察ならぬテレビ観察で見つけた「●くダネ」でのややミスマッチな組み合わせです。

オグラさんの生え際ではなく背後にご注目ください。
これは、おそらくクレマチス・ジョセフィーヌだと思われます。
「オグラさんには、これぐらい存在感のかるクレマでなければ対抗できない」とのコーディネーターさんの判断かもしれません。

グッチョイスです。

「オーラの泉」とか見ていても、セットのフラワーアレンジメントの花材が気になってしまうのはわたしだけでしょうか?

ぽん庭で紅白歌合戦オフ

▼いつもオフでは舞い上がってまともに写真を撮れたためしがありません…ぽん庭の素晴らしさを伝えられなくてもどかしいです。
カラーリーフはこう使うのよっ!

昨日は、ネットでいつもお世話になっているぽんちゃんちのお庭にお出かけしてきましたよ~。知る人ぞ知るあのぽん庭です。

さて、いわゆるオフ会ですが、何度かお会いしたことがある方、初めての方、ネットでお付き合いのある方、ない方…総勢15名!
しかもみなさん知識も園芸テクもすごい方ばかりの豪華な面々です。

いつも「雰囲気だけでやってる」わたしたち夫婦は、まるで紅白歌合戦に迷い込んだ売れない夫婦マジシャンみたいに、へぇ~とうなずいたり、初歩的な質問をしてみたりするのが精一杯でしたが、本当にすごく勉強になったし、とても楽しかったです。

今回が初訪問だった自称「ハニカミ王子」ことダーリンは、1日経った今でもまだ深いため息をついています。
彼の中で確実に何か「変革」が起きているようですので、今後の彼の様子に注目です。

■ぽん庭は個人宅ですが、見どころいっぱいの素敵なお庭です。
毎年5月に「いながわオープンガーデン」に参加されています。

出石にある「てっせん寺」へ行ってきました。

▼本堂の天井は、サムネール…じゃなくって「てっせん曼荼羅」のようになっております。 ド迫力のリアル極楽浄土

兵庫県豊岡市出石町にある「本覚寺」通称「てっせん寺」へ行ってきましたよ~。

このお寺では、毎年5月下旬から6月にかけて「クレマチス彩」なるものを開催し、一般客にもご住職が栽培されている境内のクレマチスを公開しているそうですが、電話して問い合わせたところ、それ以外の日にも見せていただけるということだったので、ダーリンとダーリン母と3人でおじゃましました。

早咲きと遅咲きのちょうど間の時期ということもあり、この日はそれほど多くのクレマチスは咲いてなかったのですが、ダーリンは用土や仕立て方などを細かくチェックしてました。

それでわかったことは「結構適当な感じで育てておられるね」ということでした。
これには、ダーリンも少し肩の力が抜けたようで、常々彼の神経質なクレマ管理ぶりに辟易し、いつもこっそり彼の背中に「ちょっと、そこのだんな、何でもほどほどが大事ですぜぃ」と語りかけていたわたしは、密かに胸をなでおろしたしだいです。

遅咲きのクレマチスが咲く頃にぜひまた行ってみたいです。

▼お寺の外にもクレマチスの鉢があふれだしていました。
すごい鉢の数です!


▼わたしが一番気に入った「花車」。かわいいですね~
ビチセラかジャックマニー系です。たぶん


▼ご住職、よほど蚊に悩まされておいでなのですね。
ご苦労お察し致します。


※境内に咲いていた数々のクレマチス写真は、クレマチス栽培に関して少し悟りを開いたダーリンのブログでご覧ください。

カルディナル・ドゥ・リシュリューが咲きました!

05120001.jpg

去年は新苗を買って初めての花だったせいか、花が小さく数も少なかったけど、2年目の今年は花が大きいし、つぼみもたくさんついてます!

来年はさらに大きくなって、台所のまどをぐるりと渋く可憐に縁取ってくれるとうれしいんだけどな~♪

そう言えば、近所のおうちにも何気なくカーディナルが咲いておりました。しかもうちより花数が多い!
密かに対抗意識(花の数ね)を燃やしてしまいました。来年に期待して愛情をバンバン注ぐつもりです。

実は最近、子どもに愛情を注ごうとするとウザがられるので、夫婦揃ってもっぱら植物に愛情を押しつけているのです。そのせいか今年は庭の植物たちがやけに張り切っているような…。
ちょっと危ない庭主2人です

【開花日:5月11日】※去年は23日だった。

バタースコッチが咲いてます

色も形も好みです

うちは外壁の色がミルクティー(ややミルク多め)みたいな色なので、ダーリンがバタースコッチを買うと言ったときには「ちょっと色がかぶるし、うちには合わないのでは」と思ったけど、咲いてみると何とも微妙な色合いでとっても素敵ではないですか!

花付きもいいし、花色と花形は優美な上に花が大きいので迫力もあるのですよ。ウハハハ、ほんとに笑いが止まりませんなぁ。
「非の打ち所がないとはこのことか」と大満足で眺めております。
(はしゃぎ過ぎてウザかったらすみません。でも抑え切れなくて…)

ダーリンは最近、バラより圧倒的にクレマチスへと気持ちが向いておりますが、わたしはやっぱりバラが好きだなぁ。

忘れな草の青って何て清々しいんだろう

05040007.jpg

日当たりの悪い庭に明るすぎない光をともす忘れな草。
忘れな草の魅力は何と言ってもこのすがすがしい青色にあるような気がする。

忘れな草には別の色もあるが、ピンクや紫の忘れな草を人にたとえると「今ひとつはっきりしない優柔不断な人」みたい。
わたしは決して優柔不断な人は嫌いではないけど、薄暗い日陰の庭の隅でウジウジされたらちょっと困ると思いませんか?

先行き不安な暗い社会情勢でウケるのは、安倍さんではなく小泉さんみたいに意味不明なぐらい明快な人だったりするのも、この忘れな草と同じかも。

ひんやりとした明るさは、ほの暗い闇を作る黒花と同じくらいわたしを魅了するのです。

小さな庭の全体像です

クリックすると大きい画像が開きます。

▼ホントに狭い庭なんです。
070505zentai.jpg


▼ここから庭の中へ
070505iriguti.jpg


▼中はこんな感じになってます。(下は中央花壇のアップ)
070505nakakadan.jpg
070505enkei.jpg


▼上の画像の右側へ入るとこんな感じ。
070505nakaarch.jpg
070505turo.jpg

狭い通路にも日陰に強い植物をごちゃごちゃ植えてます。
通路の先のデッキは、咲き終わった鉢などの待機場所になってます。

▼振り返るとこんな感じ。
070505hatidana.jpg

ダーリンのコレクション棚にクレマチスの鉢がずらっと並んでます。

▼玄関付近はこんな感じ。
100_0346.jpg

手前の木はハナミズキ。壁沿いに伸びてるのが、そろそろ咲き始めたキングサリ。
この写真を撮ったあと、ハナミズキを剪定。

今日の庭仕事
ハナミズキ剪定
※キングサリが咲き始めたので、花の様子がよく見えるように、手前に植えてあるハナミズキの枝を払った。

今年の黒チューリップ「カフェノアール」

黒チューはどれも見分けがつかん!

これまで咲かせた黒チューリップ(複色以外)は、確か…

・クインオブナイト
・ブラックダイアモンド
・ポールシェーラー

・ヤンルース
・ブラックヒーロー
・ブラックパーロット

ぐらいかな。

ヤンルースは唯一の赤黒系、ブラックヒーローは八重咲で、ブラックパーロットはパーロット咲きだから別としても
それ以外の3種類の違いがよくわからない。

来年は、まだ咲かせたことがない「ブラックビューティー」を加えてまぎらわしい4種類の黒いチューリップを一度に咲かせて、違いのわかるゴールドブレンドのようなガーデナーを目指すとしよう。

ほかにもゴールドブレンド向けのチューリップ募集中です。


プロフィール

ひこうおに

  • Author:ひこうおに
  • ここは小さな庭の愉しみのバックヤードです。
    記録ページなので見づらいこともあると思いますが、お許しを!

ブログ内検索

カテゴリー

おすすめ


◆クレマチス・メアリーローズ

コメリ産直市場のクレマチス 156種類!

最近の記事

最近のコメント

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

ブックマーク

私的なメモみたいなものですが、よかったらのぞいてみてください。

月別アーカイブ

Copyright © ひこうおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。