スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い花の写真が掲載されました

6月の中旬、出版社の方から「黒い花の画像を貸してください」というメールをいただきました。
HP小さな庭の愉しみにのせていた フリチラリア・ペルシカ と 黒タチアオイ の画像がご所望だったようなのですが、あいにく印刷にたえられるような大きなサイズの画像を残していなかったので、とりあえずあるものをお送りしておきしました。

それで掲載していただいたのがこの↓写真。プリムラ・ゴールドレースとオダマキ・チョコレートソルジャーがうちの子たちです。
こうやってのせていただくと、やっぱりうれしいですね

R0012112.jpg

掲載されたのは今春創刊されたばかりの雑誌 植物デザイン で、位置づけとしては、ビジネス情報誌だった月刊フラワーショップの進化系雑誌ということらしいです。

なんでも、
・植物と人をつなぎ、心を耕す植物のあり方を模索・発信する。
・新しい時代の流れに則した情報誌として、生産・流通・販売・消費傾向などの情報に加え、植物の文化や歴史、芸術や哲学など様々な分野にまでテーマを広げる
というコンセプトの雑誌のようです。

掲載していただいた vol.5の特集テーマは「植物の可能性~植物はアンドロイドの夢を見るか?」というもの。
その中の 「バイオテクノロジー編・花の色の不思議」のページの黒色のところにのってますので、本屋などで見かけたら「あ、これだ!」と心の中でつぶやいてみてくださいませ。

そのほかにも、ほかの園芸雑誌とはひと味違った切り口で植物をとりあげていて、80年代サブカルチャーをリードした当時の「宝島」や「ビックリハウス」などを愛読していたわたしからすると、すごく興味深い雑誌です。
ただ、まだちょっと情報量が少ない感じがするので、がんばってほしいです。(…となぜかやや上から目線)


植物デザイン
(草土出版/星雲社)


ところで、当初希望されていたフリチラリアや黒タチアオイの画像ですが、20kb前後とかいう信じられないくらい小さい画像しか残ってなかったことに自分でもびっくりです。

といっても黒タチアオイを撮影した当初(2000年ぐらいかな)わたしはデジカメというものを持っておらず、わが子の成長を記録するために買ったビデオカメラの静止画機能を使って撮影していたのものですから、しょうがないといえばしょうがないんですが、そんなんでもHPとして許されていたのんびりとした時代だったんですよね当時は。

HPも当然のごとくHTMLのテーブルで作ってますが、iPadの台頭などが予測される昨今「ちゃんとスタイルシートで作り直した方がいいかな…」 とか
黒花愛好家として黒花画像はちゃんと管理しておかねば!という、「わたしが見てないと本田までシュートがつながらないから、ちゃんと起きて日本戦は見なくてはいけない」と同じレベルの妄想的使命感を抱いたりとかしています。

ま、本当にわたしをつき動かしてる者の正体は「脳が老いることへの恐怖」なのですが。



Comment

2010.07.15 Thu 06:44  |  

更新している!!
↑(こんにちはという倭国の表現)

開業医で且つ学者のいなばやです(笑)。
その雑誌 植物デザインという
学究的なお題に反応して立ち読みしております(笑)
知らぬ間に忍び込んでおられたんですね。
もう一度立ち読みに行かねば
ミセスの吉谷さんの記事もついでに立ち読みしませう。

「わたしが見てないと本田までシュートがつながらないから
・・・」
妄想です(笑)
戦略と戦術とペースメイクそして少しの奇想
ま、おいらが見ていればOK(笑)




その時寝てました・・・・・^^;。

2010.07.17 Sat 09:06  |  更新してるんです

だって(噂によると)ブログって毎日更新するものですから。


>戦略と戦術とペースメイクそして少しの奇想

わたしの場合、ベースメイクの部分がどうしても苦手です。
「少しの奇想」って言葉わくわくしますね。

…というわたしと同じ類の長男(高1)が今、苦手の数学で相当苦しんでます。
親子して対策を立てるのが好きなので、「赤点プラス5点計画」をテキパキと冷静に話し合いました。
ただ二人とも実行するのが苦手!
わたしのHPリニュ計画も本当に妄想にならなければいいのだけど…
(たぶん「そうなる」というみなさんの心の声、当然です)

ところで、植物デザインって乙庭紹介してくれたらいいのに。
と、思いながらページをめくってます。


  • #MF8IyTP2
  • ひこうおに
  • URL
  • Edit

2010.07.19 Mon 09:28  |  

あのバーバスカムは
エサシソウ江差草(バーバスカム ナンチャラカンチャラ)だと思います。
http://blog.livedoor.jp/zoo0/archives/52500624.html
2年草。こぼれて生えてきます。
倒れない。ほっとけばいい。
コンクリートの隙間などが好きな雑草系です。
ルイさん由来品です。
富山の方向に最敬礼~♪

2010.07.21 Wed 23:13  |  ブラッタリア

ブラッタリアブラッタリアブラッタリアブラッタリアブラッタリア
よし、覚えた。(ずーちゃん、ありがとう)

バーバスカム・ブラッタリアって 倒れないしほっとけばいいんですね!!
すぼらしいではないですか~ 我家にぴったりです♪

バーバスカム・ブラッタリア(脳の老化防止のために連呼するわたし)もそうですが、
白うさぎさんからいただいたエンビーとマリーゴールド・バニラもすんごいがっしりしてて、倒れる気配も、ムシに虐待される気配もなく驚きます。

  • #MF8IyTP2
  • ひこうおに
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tisananiwa.blog7.fc2.com/tb.php/121-3dd913b4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ひこうおに

  • Author:ひこうおに
  • ここは小さな庭の愉しみのバックヤードです。
    記録ページなので見づらいこともあると思いますが、お許しを!

ブログ内検索

カテゴリー

おすすめ


◆クレマチス・メアリーローズ

コメリ産直市場のクレマチス 156種類!

最近の記事

最近のコメント

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

ブックマーク

私的なメモみたいなものですが、よかったらのぞいてみてください。

月別アーカイブ

Copyright © ひこうおに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。